小学生の英語学習は、『英会話教室』よりも『公文英語』がおすすめです。

小学生の英語学習は、『英会話教室』よりも『公文英語』がおすすめです。

Sponsered Link
Sponsered Link

 春。新しい習い事を検討する季節ですよね。 

小学校で英語授業がまもなく始まります。2020年から小学3年生から必修化するそうです。 

それもあって、街中には子供向けの英会話教室が目立つようになってきました。 

我が子も最初は英会話教室に通わせてみました。 

でも、何も分からない子が英会話教室に通っても、やっぱり思うように効果がでないんですよね。

考えてみれば当たり前でありまして。

週に1回1時間程度の英語を勉強したって、身に付くわけがないですよね~

Sponsered Link

小学生の英語学習は、英会話教室より公文英語がおすすめです。

 小学生の英語学習、やるなら公文英語がおすすめです。

公文の英語は、よく考えられているなと思います。公文英語が一番おススメできる理由は

必ず毎日英語に触れるからです 

しかも、親がCDをセットしたりとかそういう手間は一切ないのです。 

子供がタッチペンを使って自分で勉強します。

語学はとにかく、毎日触れること、コツコツとやることが本当に大切だと思います。 

英会話教室だと毎日触れることって相当意識しないと難しいですよね。 

だから、公文英語は良いと思いますよ。 

最近は毎日自分でやる公文の良さに取りつかれて、算数まで導入致しましたから!

 ワーキングマザーが『小学生低学年の勉強』で悩んだら『公文』が良いという結論に達した件

英語学習は公文おススメです~。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする