インフル恐怖。冬はワーキングマザーに最も厳しい季節です。綱渡りなワーママができることはコレです!

インフル恐怖。冬はワーキングマザーに最も厳しい季節です。綱渡りなワーママができることはコレです!

Sponsered Link
Sponsered Link

毎日、猛烈に寒いですね・・・。 

寒くて一歩も外に出たくないけれども、朝から出勤しているワーママです。 

こう寒くて空気が感染していると、風邪が蔓延しますよね~。ちらほらインフルエンザ感染の話も聞きます。 

インフルエンザ1月下旬から2月初旬がピークでしょうか。 

インフルエンザ蔓延期の冬は、働く母さんにとっては、毎日が綱渡りです。 

かなり高い確率で、通っている保育園や幼稚園でインフルエンザが発症するでしょう。 

室内に10人~30人とか子供たちが居て、その環境でインフルエンザが出たら・・・・。 

インフルエンザって、予防接種をしたって、感染するときは感染するんですよね。 

もはや、防ぎようはなく、かかる、かかからないは、「運」の要素が大きい気がしています。

Sponsered Link

幼児のクラスでインフルエンザが出たら、もうできることは、コレだけでしょう・・・。

インフルエンザにR-1ヨーグルトが効くだとかいろいろ言われていますが、効くこともあるでしょうが、

効かないこともあるでしょう。 

我が家は以前、1本130円くらいするR-1ヨーグルトを秋くらいからインフル対策のために 

毎日飲ませていましたが、その年、まんまと感染しました・・・・・。ショックでした。 

それ以来、飲むのやめましたよ。だって、一人月に4000円もかかるんですもの。 

家族で飲んだら大変です。 

でもヨーグルトなど乳酸菌系には一定の風邪予防等の効果はあると思っています。

コスパを考えれば、スーパーで売ってるヤクルトがいいんじゃないかしら? 

(前回記事はこちらうちの子が風邪をひかないのは毎日〇〇をガバガバ飲んでいるからだと思う   ) 

インフルエンザについて、働く母さんができることは、基本的な生活を心がけながら、 

神様に祈ることくらいじゃないでしょうか・・・・。我が子の運の強さを信じる。

もうそういう気持ちの持ちようしかないと思っています・・・。 

幼児ですからねー。子供同士、ものすごい顔を近づけて遊んでますし、マスクをして過ごすのは難しいですし・・・

人を気遣って咳をするとかも無理でしょうし・・・ 

ウィルス蔓延中の室内で生き残るには、神様に祈る!しかないでしょう・・・・。

Sponsered Link

インフルエンザが厄介なのは、5日間登園できないこの辛さ・・

 インフルエンザは罹患すれば本人も大変ですが、周りも大変です。 

特にワーママにとっては5日間、子供が保育園に行けないというのはかなり厳しい。 

しかも季節がこれまた悪い。多くの企業が年度末が近付く1-3月。 

有休の余力がほぼない状態でそのシーズンを迎えるなんて人も多いと思います。 

祖父母に預けるという恵まれた選択肢を持つワーママでもインフルエンザの場合、 

じじばばが高齢だったりすれば感染するリスクを考えると預けにくいですし。 

高齢でなくても、やっぱり、迷惑をかける可能性が高いですから気が引けます。

病児保育あるにはありますが、私の住む地域の病児保育は激戦。まず予約が取れないです。

インフルエンザ。本当に厄介だと思います。 

我が家の子供たちは、母の神への強い祈りが届いたのか、インフルエンザにかかることなく冬を越せました。

が、今年はどうなるか・・・

ワーママライフはどこまでいっても綱渡りですね。 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする