『ワーキングマザーのダイエット』で最も効果がある方法はコレです。痩せたければお試しください~

『ワーキングマザーのダイエット』で最も効果がある方法はコレです。痩せたければお試しください~

Sponsered Link
Sponsered Link

寒いですね。。 

日中はちょっと日差しが柔らかくなったような気がしますが、

仕事帰りに駅から出ると、ものすごく寒くて、疲れた体にもう一段のパンチをもらった気分になります。 

寒いと疲れやすいし、疲れていると肉体が甘い物を欲して食べてしまいます。。。 

私は毎年、冬が一番太っています。 

年末の忘年会シーズン、クリスマス、お正月と美味しいものを連続して頂く機会が多いですからね。 

そのままの流れを引き継いで、この時期が最も太っています。 

ですが、あることをキチンとすると夏が来る前にちゃんと痩せて元通り。

ちゃんと痩せるのです。

Sponsered Link

痩せたければやるべきことはただ一つ!その方法はコレですよ~

 痩せたい人がやるべきことは、実はとても簡単なんです。 

必要以上のカロリーを取らない! 

消費カロリー>摂取カロリー 

の状態を続ければ、人は確実に痩せるのです。

当たり前ですよね。 

さて、ワーキングマザーがその状態を作る最も簡単な方法は 

「毎日お弁当を持っていくこと」 

です。 

以前の記事にもしましたが、私は一人目の仕事復帰の時、痩せると思ったけど 

外食が原因で太りました。 

(前回記事育児休暇から仕事に復帰すると太るのか痩せるのか!?私の場合はこうなりました。  ) 

外食って確実にカロリーオーバーなのです。 

注文した料理を全部完食していたら、間違いなく1食で1000キロカロリーは超えるでしょう。

Sponsered Link

めんどくさいカロリー計算なんて不要です。ただ、お弁当を持っていきましょう~

成人女性の1日に必要カロリーはだいたい1600~1800キロカロリーくらいと言われています。 

一日の摂取カロリーを1600キロカロリーくらいに抑えられれば、確実に痩せて行きます。 

だからって、緻密なカロリー計算なんてする必要はありません。

ワーキングマザーであれば、常識の範囲の成人女性が持っていくサイズのお弁当箱に

弁当を入れて持っていけば良いのです。 

その際、お米は軽く茶碗1杯程度にしておくとより効果的かもしれません。 

これまで毎日ランチを外食していた人が、お手製のお弁当に換える生活をすれば 

他の部分を減らさなくても、確実に痩せますよ。

私は冬に太ったお肉はこの方法で落としています。 

ただ、すぐには変化はありません。何事も変化を感じるには2~3ヶ月は必要です。

太るのは「すぐ」なのに、痩せるには「時間がかかる」。

残念だけれども真実です。 

私も夏に向けて、気を引き締めてお弁当生活に戻りたいと思います。 

でも、毎日お弁当を持っていくのって結構ハードル高いんですよね・・・。涙 

そんな時はこちら。

大人のカロリミット お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする