同僚のアラフォー女子が祝結婚!アラフォー女子が結婚するためにやったこと

同僚のアラフォー女子が祝結婚!アラフォー女子が結婚するためにやったこと

Sponsered Link
Sponsered Link

弊社には働く女子がたくさんいます。老若問わず。 

そして、結婚している女子、ワーキングマザーの女子、独身女子と一通りそろっております。 

どの女子も20代から60代まで幅広くそろっております。 

そういう意味で考えると、弊社は比較的、女子が働きやすい環境であるのだと思います。 

独身女子も20代から60代までおります。 

女が一人生きてけるだけのお給料頂けることもあり、40代以降の独身女子も結構多かったりします。 

そんないろんな働き女子がいる弊社ですが、この度、ランチ仲間であるアラフォー独身女子が 

めでたく結婚する運びとなり、おめでたい!!

Sponsered Link

妙齢なお年頃だったから聞くこともなく。だから、突如の幸せ報告となりました

 ランチ仲間のA子ちゃん。週1でランチをする仲ではありましたが、 

妙齢の独身女子ということもあり、彼氏の話や結婚の見通しについては触れることなくきました。 

何となく会話のハシバシから「結婚はしたい!急がねば・・・」という気配はありましたが、 

いかんせん、妙齢で且つ、友達ほど距離は近くはない同僚ということもあり 

私から積極的に結婚について触れることはありませんでした。 

そんなA子ちゃんが先日のランチの時に 

「ご報告があります!私結婚することになりました」と突如の幸せ報告! 

もう~本当!おめでとう~!!

彼女が結婚するためにやったこと

 そんなA子ちゃん。結婚が決まったこともあり、これまでのことを語り始めてくれました。 

「いやぁ、本当、彼と一時はどうなるかと思ったんだけどさ」 

「結婚するために、寄り切ったわよ!」 

と。 

知り合って1年弱。何となく相手が結婚に動かない気配があったらしいですが、 

「もう、ダラダラしている時間ないからさ。 

寄り切った。もう迫ったから。親族巻き込んで寄り切ったわよ」 

っと本音を語っていました。 

何となく男性って結婚に踏み切る勇気がなかったりするって聞くけれども 

そういう人には、寄り切るしかないですよね。 

アラフォー女子が幸せをつかむためには、自分から寄り切る!くらいのパワーが必要ですね。 

同僚のA子ちゃん。掴んだ幸せ。末永くお幸せに~と思いました。 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

記事更新の励みになります!クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする