子供が小学生になるとワーキングマザーは忙しさ倍増。保育園児とはここが違う!働く母さんの日々。

子供が小学生になるとワーキングマザーは忙しさ倍増。保育園児とはここが違う!働く母さんの日々。

Sponsered Link
Sponsered Link

 ワーキングマザーになって早7年超。毎日忙しい日々を過ごしています。 

この忙しさ、子供の年齢が上がるごとに加速度を増しています。 

子供が保育園に通っている赤ちゃん時代や幼稚園時代は、当時も毎日大変だって思っていたけれども 

子供が小学生になった今から振り返れば、全然楽だったよねぇ・・・・って思います。 

だって、基本、ご飯食べさせておけばいいんですもの。 

あとは風呂入って、寝る。人間が生きる最低限のことをしておけばよかったんですものー。

Sponsered Link

ワーママは子供が小学生になると一段と忙しくなるでしょう。

 子供が小学生になると、ワーキングマザーは一段と忙しくなります。

保育園児との最大の違いは、お勉強です。

小学生はお勉強があります。宿題があります。 

低学年のうちは、大した量ではないけれども、それでもゼロではないのです。 

自分でやってくれればいいですが、最初から自分でしっかりやる子なんていないでしょう。 

先々のことを考えれば、低学年での学習の習慣づけはとても大事であり 

子供のお勉強時間は親もしっかりと付いてみてあげないといけません。 

子供のリビング学習については以前記事にしました。

(記事はこちら⇒小学生の学習は本当にリビング学習が良いのか!?学習机は不要か考えてみた。

学童でやってきてもらったりも可能ですが、どこまでキチンとやっているか不透明ですしね。

やりなさい!って言ってあとは放置するっていうのもありですが、やはりそういうわけにはいかないですもの・・・。

 次に幼児だった時代に比べ違うなって感じるのは、習い事を始めたり、数が増えることでしょう。

 習い事の送迎が加わります。 

習い事の送迎についての記事はこちら

(前回記事⇒ワーキングマザーの子供が楽しくピアノを習うために、先生に来てもらおう!

ピアノなど練習の必要があるものだと、それもまた一緒についてあげる必要がでてきます。 

我が子はまだ一人で練習するには心もとない、間違ったリズムになっていたりするので

練習時間は私もロックオンです。

Sponsered Link

 そして・・・小学生には 

春・夏・冬には長期休みがあり学童はお弁当が必要になります。 

お弁当作り、結構大変です。

あまりにワンパターンになってくると、子供から「いつも同じだよね」的なクレームも入ります。

保育園とはわけが違い、毎日家でお母さんと過ごすお友達もおり。 

長期休み、毎日学童もどうなのよ・・・という気持ちが親にもでてきます。 

子供だけで参加するキャンプやらスキー合宿やら長期休みを子供が楽しく有意義に過ごすための

アレコレを探し準備する必要があります。

これが結構、早め早めの準備が必要で大変だったりします・・・・。 

これ、高学年になったら塾とかも入るわけですよね。塾に行くのに夕飯弁当って聞きますよね・・・。

そして、塾に行っていれば安泰なわけなく、相手は小学生。 

お勉強面、精神面、結局は親のフォローが大事になるんでしょうかね・・・ 

本当、子供が幼児の時は何て楽だったんだろう・・・って思います。 

ワーキングマザーライフ忙しすぎますね~。 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。 

更新の励みになります。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする