小学生でも遅くない!?ピアノ習うと音痴が治るかどうかを検証。子供がピアノ習い始めて1年です。

小学生でも遅くない!?ピアノ習うと音痴が治るかどうかを検証。子供がピアノ習い始めて1年です。

Sponsered Link
Sponsered Link

うちの上の子。残念ながら音痴(オンチ)なんです。

歌手になって欲しいわけではないので、大した問題ではないと言えば、大したことない話ですが。

でも、やっぱり、小学校や中学校の音楽のテストって人前で歌わされますし、大学生や社会人になって

お友達や同僚とカラオケに行く時に、最低限、聞くに堪えうる状態にはしておきたいという母心もあり

ピアノをやり始め1年が経過しました。

子供が音痴な理由を考えてみた

我が子が音痴だとはっきりと気が付いたのは幼稚園生くらいでしょうか。

普通の子は、幼児の頃はぐちゃぐちゃだった音程も幼稚園くらいになると整ってきます。

しかし我が子は、幼稚園で歌を習ってきて、家で歌ったり、友達との帰り道に歌ったりするのですが、どうも音程が取れていない。

仲居君もビックリな状態でした。

なぜなのか、考えてみたのですが、

 

一番の要因は、遺伝 (笑)

 

私はオンチではありませんが、夫が音痴です。夫の血を引いてしまったと思っています。 

 

その2:音階の存在を知らない

 

(個人的見解ですが、)

遺伝的に音痴でなければ、音階なんて知らなくても、自然と音程が取れると思うのですが、

遺伝的に音痴の場合、音階というものがあるということを教える必要があると思います。

ドレミファソラシド~っとちょっとずつ上がっていくのだよと。

実際にピアノを弾いて耳に脳に教えてあげる作業が必要なのだと思います。

私自身は音痴ではなく、音階・音程が取れる人だったので、子供も同じに違いないと思い

幼少期にあまりそういうことに力を入れてきませんでした。 

ちょうど上の子が幼児の頃、仕事に復帰して忙しかったり、二人目妊娠・出産が重なり、自宅で音楽に触れる機会が少なめだったかなと反省しています。

Sponsered Link

 小学生でも遅くない!!音階を教えるピアノの取り組み

小学生になり、引っ越したことでスペースもできたので、ピアノを習い始めました。

目的は音階を教えること!音痴を少しでも改善することです

自宅に先生が来てくれるオンピーノでやっていますが、先生に「音階を教えて欲しい、音痴を治したいのでそういうレッスンをお願いします」とリクエストしました。

普通のレッスンに加え、音あてクイズの聴音をやったり、ドレミで歌を歌ったり。

音痴の子には聴音は難しいようで、時に苦戦していますが・・・。

ドレミの3音で始め、それがクリアしたら、ドレミファの4音の中で音あてクイズと

段階を上げていきます。

一番、簡単にできていいなと思うのはドレミの歌をドレミで歌わせる。

私がピアノを弾き、子供が歌う。ずれているときには、音を聞かせて調整させる。

あまりに調整させると嫌がりますが。

最近はピアノの曲が少しだけ難しくなってきたので、音階レッスンする時間がないので

私が週末なんかにたまにやっています。

ピアノ習って1年、カラオケに行ったら成果を感じました

先日、上の子と二人でカラオケに行く機会がありました。

マイクを手にノリノリで歌う上の子でしたが、その歌声は、音程が取れている!

完全にではないけれども、聞くに堪えうるレベルです!

もう少し、その歌をちゃんと練習すれば、上手になるな!と思えるレベルでした。

やっぱり、ピアノをやると音階を学べ、音程が取れるようになると思います

音痴でお悩みなお子さんがいらっしゃったら、ピアノのお稽古おすすめですよ。

オンピーノなら先生が自宅に来てくださいます。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする