子供の習い事プールを『お得に』通う方法 ワーキングマザーのつぶやき

子供の習い事プールを『お得に』通う方法 ワーキングマザーのつぶやき

Sponsered Link
Sponsered Link

子供の習い事で人気があるプール。子供の小学校のクラスをみても、

かなりの確率でプールに通っているお子さんがいます。

街中にスイミングスクールって結構ありますよね。

バスで送迎してくれるスイミングスクールもありますし。

だいたい週1回で月6000円~7000円くらいがレッスン代の相場でしょうかね?

こんなものかと言えばこんなもんですが、他の習い事もあるので、できるだけお安い方が嬉しい。 

我が家は子供のプールをもう少しお安くお得に習っております。

Sponsered Link

子供のプールをお得に習う方法はこちらです!

街中にあるスイミングスクールの料金は1回あたり約1500円~2000円程度でしょうかね。 

このほかに、入会時に入会金や、専用バッグ、専用水着に帽子、ゴーグル等々 

何かとグッズを買わせるところもありますよね・・・。 

私はそのグッズを買わせるところが腹立たしく感じ嫌なんですよね・・・。 

専用バッグとかいらないよー。

だから、私は、考えて探しました。 

そして、区のプールがやっている水泳教室を活用することにしました。 

すると、何とまぁ、良い事いっぱいじゃありませんか~! 

入会金もないし、グッズの押し売りもない。どんな水着でもOKですし。 

そして、何よりレッスン料金がお安い~ 

1回当たりの単価は約半分の800円程度です。 

街中のスイミングスクールは下手すると1クラスすごい人数だったりしますが、 

区のプールは人数制限が明確なのできちんと指導員の目が行き届いています。

指導面でも、街中のスイミングスクールと差はないと思いますよ。

Sponsered Link

区のプール良いことだけじゃない悪い点も触れておきます。

区のプールはお値段がリーズナブルで指導も良く大変おすすめではあるのですが、

良い点だけではなく、悪い点もあるので紹介します。

その1.必ず入れるわけではない。

定員を超える応募があれば抽選です。 

子供が通うプールは初級であればあるほど抽選になる確率が高いです。

お値段がお安いだけに人気ですよね。やっぱり。 

ある程度泳げるレベルまで到達していれば、かなり高い確率で入れる様子です。

その2.募集の度に申し込みをしなければならない

事務的な煩わしさもあります。

我が子が通う区のプールは、年3回のタームに区切られているので、

募集のタイミングを逃さないように多少意識する必要がありメンドクサイと言えば

メンドクサイです・・・。 

その3振替制度がない 

街中のスイミングスクールは欠席した場合などは振替制度などがあると思いますが、 

区のプールは、振替制度はなく欠席したらそれで終わりです。 

1回800円ですから、しょうがない・・・って思える額ではありますが。 

以上、3点ほど、いまいちだな・・・・って思う点はあります。 

まぁ、でも、月3000円以下のお月謝なのでね~。 

お子様の習い事のプール、区や市のプールというのは検討してみるのも一つかと思います~。

〖習い事の関連記事〗

ワーキングマザーの子供が楽しくピアノを習うために、先生に来てもらおう!

ワーキングマザーが『小学生低学年の勉強』で悩んだら『公文』が良いという結論に達した件

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする