二人目出産で気を付けること。出産後に上の子にしてあげる大切なことはコレです!  

二人目出産で気を付けること。出産後に上の子にしてあげる大切なことはコレです!  

Sponsered Link
Sponsered Link
%e5%a6%8a%e5%a9%a6

私は二人子供がいます。上の子が幼稚園の年中の頃に二人目を出産しました。

年子や2歳、3歳差で出産される方も多いので、

上と下の子が4歳差の我が家は、比較的年の離れた兄弟なのかもしれません。

上の子のは、両家にとって初孫ということもあり、皆にいっぱい可愛がってもらい

過ごしてきました。

仕事はしていましたが、気にするのは上の子だけですし、 私からの愛情も100%注がれていました。

Sponsered Link

 赤ちゃんの誕生は嬉しいけど不安なのかな?

年中さんだった上の子なので、それなりに自我も芽生えているし、女子なのでしっかりしていました。

だから、 赤ちゃん返りまでは心配していなかったのですが・・・。

 

私のお腹が大きくなるにつれて、上の子も赤ちゃんを楽しみにしてはいましたが、
一方で、何となく、不安というか、時に情緒不安定になることもありました。

4歳ながら人間の真相心理で

「主役の座が危ない!?」とどことなく不安だったのでしょう。

 我が家が取った秘策はコレです

そこで、我が家は、上の子に対してあることをして心配を取り除きました。 

二人目が産まれたら、皆がおめでとうとお祝いをもってやってきますよね?

そのお祝いは、一般的に赤ちゃんや母親に持ってきますよね?

 

そこで、出産後、私が初めて上の子と会う時に、

プレゼントを用意し「お姉ちゃんになっておめでとう」と渡しました。

 

おじいちゃんや、おばあちゃんなど親戚が病室に来るときも、

最初に上の子に「お姉ちゃんになっておめでとう!」っとちょっとしたプレゼントを

持ってきてもらうようにしました。

 

 上の子の反応はいかに!?

赤ちゃんも産まれてうれしいし、自分もお姉ちゃんになっておめでとう!と祝われて嬉しいし、

上の子は上機嫌。

 

ちゃんと自分も気にかけてもらっている、認めてもらっているという安心感が大切なんです。

 

二人目出産のママで上の子のケアを心配している人が居たらこの作戦は、お勧めですよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする