ワーキングマザーの『働くコスト』How much ?  ワーママ歴7年の私の場合

ワーキングマザーの『働くコスト』How much ?  ワーママ歴7年の私の場合

Sponsered Link
Sponsered Link

 私は会社員として働いています。会社員として働いているので、毎月お給料が入ってきます。

でも、何もしていないと、いつのまにかお給料って減っていくんですよね~。 

(前回記事はこちらワーキングマザーが仕事に復帰したら、すぐにやった方がいい『お金まわりのこと』 ワーママの経験談から  

働くとお給料が入ってきますが、働くことにより確実にコストも発生します。 

家でゴロゴロしているスウェットの上下で電車は乗れないですよね・・・。

メイクもしなきゃいけないですよね・・・。

ストレスも溜まりますよね~発散しなきゃですよね?笑

外に出て働くということは、収入を得ますが、一方で、それなりにコストもかかることだとも思います。

そこで、今日はワーママ歴7年の私の働くコストをご紹介してみようと思います。

Sponsered Link

ワーママ歴7年の私の働くコストはこんな感じです。

 ワーママ歴7年が過ぎる私の働くコストはこんな感じです。

① 保育園代       6万円
② 平日ランチ代 MAX2万円 
③ 携帯代 MAX3千円
④ 光熱費 MAX2万円
⑤ プライベート   8万円
合計 18万3千円

 

保育園は私が働くことにより発生するコストなので全額私もちです。

 

②平日ランチ代は、MAXかかって2万円。毎日、お弁当を持っていけば、

家の食費から(残り物を詰める形)なので、私のコストは0円となりますね~。笑

お弁当を毎日持っていくと経済面だけでなく、他にもこんないいこともあるかも!?

(前回記事『ワーキングマザーのダイエット』で最も効果がある方法はコレです。痩せたければお試しください~   ) 

毎日弁当、メリットはたくさんあるけど、ハードルは高めです。

 

携帯代は、格安スマホの楽天モバイルに乗り換えてからぐっと下がりました。

(前回記事『楽天モバイル』にして2ヶ月。スマホ料金が激安すぎて驚きました。12月スマホ代はドコモ料金の80%オフだった!   )

かつては多いと1万円近かったですからね~。この差はでかいですね~!

Sponsered Link
 

④我が家は基本的に生活面は夫の収入でやりくりをしています。ただ、一応共働きということもあり、

 光熱費は私が負担しています。

 光熱費は、我が家はオール電化なので、電気代と水道代だけです。ガス代0円。

だから、かかってもMAX2万円でしょう。これまで2万円払ったことないでけどね。 

ちなみに、我が家の電気料金はこんな感じでした。

(前回記事家族4人の12月の電気料金はコレでした。安い?高い!?どうでしょう~

 

プライベート代で8万円ほど考えています。いわゆるお小遣いってやつです。 

忙しいワーママ。肉体を酷使しているので、メンテナンス代としての整体、

美容院代、友人との飲み会、お祝い等の交際費、交通費、被服費、化粧品など日用品代が入っています。

それと、私は、あるお稽古をしているのですが、そのレッスン代が含まれています。 

世の中のお父さんのお小遣いを考えると多めでしょうかね?

平日のランチ代は別ですしね。

でも、そこは、忙しいワーキングマザー。

多少は自分にご褒美がないとやってられません。何より、自分で稼いでますのでと思っています。

 8万円を超えてお金が必要な時、旅行に行く~とか、高額な欲しいものがあるとかは、

基本的には、運用からまかなうというスタンスでおります。

 (前回記事娘と女子旅に気軽に行けたのはワーママだからだけではない。私はコレで女子旅に行きました!  ) 

ワーママ歴7年の私の今の働くコストは約18万3000円でした。 

まだ、若干見直せる余地はあるような気もしますが、まっ、これくらいは良いかな~と思っています。 

ちなみに働くコスト以外の給料は全額貯金ですよ!

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする