発想を変える時が来ているのかもしれない!?『世界の年収400マン』を観て

発想を変える時が来ているのかもしれない!?『世界の年収400マン』を観て

Sponsered Link
Sponsered Link

『世界の年収400マン』という番組を観ました。

日本の平均年収400マンと言われる中、海外の年収400マンの人は

どんな暮らしをしているのかを調査する番組でした。

非常に興味深かったです。

目から鱗、こんなに違うのか!?と驚き、

これは、発想を変える時が来ているのかもしれない・・・と感じました。

Sponsered Link

日本で暮らすことがバカみたいに思える!?

番組では日本の平均年収400万円で、優雅に暮らせる国や地域を紹介していました。

アジアでは台湾、シンガポール、マレーシア、ヨーロッパでは、ポルトガルが紹介されていました。

シンガポールはまぁ、物価が高い国かと思いますが、子供が3人とかいると

税金が安くなったり、教育費が無料になったり、隣のマレーシアで食料調達とか

ちょっと違う点で暮らしやすいと紹介されていたのですが、

それ以外の国は本当に400万円で日本よりも数段良い暮らしができる環境にあるようです。

中でも、目が釘付けになったのは、マレーシアのジョホールバル

40帖以上のリビングなどすごいお洒落なマンション?がなんと1300万円。

しかも、住民税に相続税がかからないらしい。物価も相当お安い。

ただお酒は酒税は高めみたいですが。

それにしても、年収400万円ですごい豪華な暮らしができるようで・・。

番組でも言ってましたが、日本で暮らしていることがバカみたいな感じです。

Sponsered Link

発想を変える時が近づいているのかもしれない・・・

日本に住むことを前提にしなくてもいいのかもしれないな・・・・。

番組を見ながらそんなことを思いました。

老後は、海外移住ってよく聞いてはいましたが、本当にありだよな。

老後でなくてもありかも。

とはいっても、夫も私も海外で就職するのは今からだと中々ハードルが高いですが。

でも、子供という視点で考えると、日本に固執する必要性はまったくない。

地政学的にも日本ってものすごいリスクを抱えている国であり。

そこを前提に考える必要性はまったくないのかもな・・・。

そもそもの発想を変える時が近づいているのかもしれない。

取り敢えず、親は、リッチな海外移住を実現するためにも、

お金をいっぱい貯めなきゃですが。もちろんドル資産もですね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする