ハウスクリーニングから学んだ『キッチンとお風呂の掃除ポイント』ワーキングマザーのお掃除

ハウスクリーニングから学んだ『キッチンとお風呂の掃除ポイント』ワーキングマザーのお掃除

Sponsered Link
Sponsered Link

 新築のマンションに引っ越して1年半。

平日は忙しく働くワーママなもので、掃除は完璧ではありません。 

それなりにはしてきたつもりですが、1年半もたつとピカピカだったお家も、使用感たっぷりな感じになりまして、

先日、産まれて初めてハウスクリーニングを入れました。

(前回記事はこちらワーキングマザーが初めてのハウスクリーニングを試した感想です。お金を払う価値はあったのか!?   )

Sponsered Link

ハウスクリーニングのプロに聞いた水回りの掃除ポイント

ロのハウスクリーニングのお兄さんが一生懸命我が家のキッチンを掃除してくれている間、 私は彼の掃除を

観察しながら、ネホリハホリいろいろと質問しました。 

私 「どうしたらキッチンやお風呂をキレイに保てるんですかね~?」

彼 「皆さんね、基本的には掃除はされているんですよ。

   でも、まぁ、足りないのは乾拭きですね。

   拭き上げとも言いますが。 

   結局ね、汚れというよりは、カルキがついちゃってそれが取れないんですよ」

 そう。汚れは、たいてい掃除しているのです。 

汚く見えるのは、カルキがウロコのようについてしまうから。

例えば、こんな感じですね~。

 

これを防ぐには、水滴を残さない!乾拭きをする!ことが大切だそうです。

寝る前にキッチンのシンクとお風呂の鏡だけは、乾拭きするようにしました・・・・

乾拭きが大切です!っていう話を聞いて以来、私も心がけるようにしました。 

全ての家事が終わった最後に、シンクを乾拭き(拭き上げる)するようにしています。 

乾拭きにはこういう吸水性の布がおススメ!

 

お風呂も、一番最後にあがってから鏡だけは乾拭きをするようにしています。 

お風呂は、こういうT型の水切りで壁や扉などの水滴を落とすだけで違うそうですよ。

 でも、我が家の場合、夫が朝お風呂に入ることがあるので中々保てないんですよね。 

朝は、お風呂の水滴を取るなんてやっている時間がないですし。。 

もう一つ言えば、実は、夜、お風呂の鏡を乾拭きしたり、壁の水滴落とすのは、ちょっとめんどくさい。 

面が大きい分、ちょっと重労働感があるんですよね。。 

だから、せめて、シンクだけでも保とうと心がけています。笑 

シンクだけであれば、面積がさほど大きくないので、3分あれば終わりますので

忙しいワーキングマザーでもやれないことはないと思います~ 

拭き上げてピカピカのシンクはとても気持ちが良いですよ! 

ハウスクリーニングを入れる間隔を少しでも長くできるかしら!? 

それでも、汚くなったな!と感じたら、プロの手にお世話になろうと思います~。 



本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする