『教師』と言ったて仕事なのである!? ワーキングマザーの視点

『教師』と言ったて仕事なのである!? ワーキングマザーの視点

Sponsered Link
Sponsered Link

子供が小学校に入り、『教師』と接触する機会が増えました。 

自分が小学生時代のことを振り返ると、幸いにして良い先生に恵まれたこともあり

『先生』って『先生』であり教育者であったという印象があるのですが。 

時が過ぎ、いろいろな経験をして母となり『教師』と接触する機会が増えた今、

『教師』に対してちょっと違う印象を抱いています。

Sponsered Link

『教師』と言ったって、仕事なのである!?

 教師というと、教育者であり、何となく聖職のようなイメージがありませんでしたか? 

自分が大人になって教師に触れると、そんなイメージは吹っ飛んでいました。 

教師って言ったて、『仕事』、『職業』だよね? 

プロフェッショナルとしてプライドを持って子供に接している教師も多々いるとは思いますが、 

所々で感じてしまうのは、所詮は『仕事』というスタンス。 

当然と言えば、当然でありますが。 

時代は変わり、昔でいう『金八先生』のようなああいう教師は減っているんじゃないかなと感じます。

Sponsered Link

職業として『教師』を考えると、結構大変だよね?って思います。

職業としての『教師』って正直、大変だよね?って感じます。 

最近は、モンスターペアレンツだなんだと何かと物申す親も多いそうですし。 

部活だなんだと課外活動の参加もあり、残業もものすごいあり大変だと聞きます。 

大きな志を抱いて教師になっても、現実に打ちのされる教師が多いと聞きますよね。

職業としての『教師』って正直、大変だろうな・・・・って感じます。

新人や経験の浅い時なんかは、親からの信頼を得るのも大変だろうし。

かといって、言われるがままというわけにはいかないだろうし。子供になめられたらおしまいだし・・・。

ハンドリングが大変だろうな・・・・って思います。

やっぱり自分より若くて、子育て経験もない先生だと何を言われても

説得力はなく『はぁ・・・何言ってんの?』って感じちゃいますしね。

子供が小学生になって『教師』に対して改めて感じるところがある今日この頃です。

学校系記事

早く今年度が終わって欲しい!ワーキングマザーがPTAをやった感想です

バタフライツイストは授業参観など学校に行く時のお薦めスリッパだよ!折りたためて良いよ!

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする