ワーキングマザーが初めてのハウスクリーニングを試した感想です。お金を払う価値はあったのか!?

ワーキングマザーが初めてのハウスクリーニングを試した感想です。お金を払う価値はあったのか!?

Sponsered Link
Sponsered Link

昨年暮れにやろうと思っていたハウスクリーニング。

(前回記事⇒ハウスクリーニングをお得にやる方法。我が家はハートクリーニングを予約! )

年明けなら割引になるので、予約をしなおしまして1月下旬にやってもらいました!

新築に引っ越して1年半。ピカピカだった新居も、汚れが蓄積されてきたので

ここらで一つ、プロの手でピカピカにしてもらいたく初めてのハウスクリーニングです!

Sponsered Link

年末より10%オフで水回り5点掃除で4万1602円でした!

今回お願いしたのは、ハートクリーニングという業者です。

年末は5点で4万6224円(税込み)が、年明けなら10%オフで4万1602円(税込み)になりました。

同じことやるのに時期をずらせば安くなる。時期にこだわりがないなら年明けがおすすめですね。

業者の人も『この時期が一番お安いです』と言ってました。

このお値段に加えて、駐車場がない場合は、駐車場料金が発生するようです。

我が家は駐車場があるので追加料金はありませんでした。

さて、早速、実際にお掃除はどうだったのか紹介します。

男性二人でやってきました。13時すぎにいらしてお帰りになったのは18時前でしたので、

約4時間くらいかかりましたね~。

清掃カ所は、お風呂・レンジフード・シンクなどキッチン・洗面台・トイレの5カ所です。

中でも一番時間がかかったのはお風呂でした。

我が家のお風呂の鏡、お掃除前はお恥ずかしながらこんなに汚れておりまして・・・。

これ汚れと言うか、カルキの付着のようなんですがね。

1年半、ただ、普通に風呂掃除しているだけだとこんなになっちゃうんですよね・・・

鏡にウロコがいっぱい付着していて、むこうが見えない状態です・・・。

が、ひとたびプロの手にかかるとこんなにキレイになりました~。

鏡の映りが違う~!!

清掃してくださった方は、「申し訳ないが、これくらいが限界ですね・・」っとおっしゃっていましたが、私的には十分キレイで満足な仕上がりです。

キッチンのシンクもピカピカに仕上がりました!

キッチンはレンジフードとシンク、キッチン代、扉の外側の清掃と床でした。

こんな感じに床にシートを引いてから作業開始です。

まずは、レンジフートの掃除から。

こうなっていたんですね~と初めて中を観ました・・・。

恥ずかしながら1年半、レンジフードなんて掃除したことありません・・

パカっと開けたら、油汚れがタラ~ん。

中の部品を外してつけ置き掃除です。

その間に、キッチン台やIHコンロ、コンロ周り、扉の拭き掃除をして下さいました。

Sponsered Link

そして、気になっていたシンクの掃除が始まります。

作業員の方がゴム手袋をはめているのは、使う洗剤が強いアルカリ性なので

手に触れるとすぐに荒れちゃうからだそうです。

シンクもカルキによる汚れが付着していて、軽く研磨しているそうです。

そして、映っている白いスポンジは、ホームセンターとかでも見かける『激落ち君』でしたよ。笑

今回、プロの手によるハウスクリーニングを入れようと思った一番の理由は、シンク汚れでした。

これまた恥ずかしながら載せますが、

四隅にこういう汚れが付着しちゃっていて、こすってもこすっても落ちなくてですね・・。

私は、シンクより硬いものでガリガリ掃除しちゃっていたようで、シンクのステンレスが傷だらけでした・・・。

自分で掃除してもピカピカにならなくて、ずっと気になっていたのですが、

プロにお掃除してもらったらこんなにキレイになりました!

ピカピカに光っちゃってます~

Sponsered Link

プロの掃除は大満足。忙しいワーママは日ごろできない分、プロの手を借りよう!

今回初めて試したハウスクリーニング。感想は、大満足です。

私はワーキングマザーで、日ごろそこまで丁寧な掃除をすることができません。

日ごろから丁寧な掃除をしていれば、ひょっとしたらプロの手を借りなくても済むのかもしれませんが、

それができないなら、働いて稼いだお金で、丁寧な掃除をプロに頼む!

これは、ありだなと思います。

何よりもキレイになった水回りはとっても気持ちが良いです~。

今後は汚れないように気をつけつつも、

また、プロの手を借りてメンテナンスしていこうと思います~!

ハウスクリーニングおすすめです!

家事代行でゆとりのある生活をしませんか?

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする