家族4人の12月の電気料金はコレでした。安い?高い!?どうでしょう~

家族4人の12月の電気料金はコレでした。安い?高い!?どうでしょう~

Sponsered Link
Sponsered Link

毎月の固定費である電気代。みなさま、おいくらくらいお支払いしていますか?

季節要因もあり変動しますが、固定費を圧縮できたら、家計も楽ですよね~。

先日、記事にしたように(前回の記事はこちら⇒

我が家は、オール電化にしたことで何だかんだ年間10万円以上の光熱費を圧縮しております。

結構大きな額ですよね。前回書いたように一番大きな要因はガス代が0円だということ。

じゃぁ、電気代はどうなのよ?ってことで、今日は我が家の12月の電気代を見てみたいと思います。

Sponsered Link

オール電化の家族4人の12月の電気代はコレでした!

じゃーん。12月の電気代の明細はこれです。

12月(11月22日~12月20日)の電気代は1万683円でした!

総務省の統計によると2013年~2015年の4人家族の電気料金平均額は年間14万3,256円。

ひと月あたりだと1万1,938円だそうです。

これは平均なので、冬場はエアコンも使うでしょうからもう少し高いんじゃないかな?と

想像できるので、我が家の12月の電気代1万683円は安い方なのかな?と思いました。

実際、エアコンを使わない季節の我が家の電気代は少ないと7000円台、多くても9000円届かないくらいだったと思います。

ただ、12月分とはいえ、利用期間が11月下旬からなのでまだ冬真っ盛りというわけではな

いので、1月、2月はもう少し上がるかもしれませんね。

オール電化の電化上手は電気料金が3段階に分かれている

オール電化の電気料金って時間帯によって値段が違うんですよ。

昼時間、朝晩時間、夜間と3種類の時間帯があります。

  1. 夜間は23時から朝7時まで。料金は一番安くて、1kWhあたり約12円。
  2. 朝晩時間は、朝7時~朝10時と17時~23時まで。料金は同約26円。
  3. 昼時間は朝10時から17時まで。料金は7月ー9月の夏季は同約38円、それ以外は同約32円。(詳細は、電力会社のHPで確認してくださいね)

1の夜間の時間に注目してください。

夜間の電気料金は、朝晩の時間の約半分です。昼時間の約3分の1程度と破格ですよね!

Sponsered Link

オール電化で電気代を節約するなら夜間電力を使おう!

オール電化の最大の魅力は夜間の電気料金が格安なこと。

この時間を有効活用しないともったいないです。我が家は、夕飯の食器をまわす食洗器、

洗濯機の洗濯から乾燥まですべてタイマーを23時以降にセットして利用しています。

だから、我が家の明細をみると朝、昼、夜間のうち夜間の電力使用量が多くなっています。

我が家が昼の電気使用量が少ないのは、共働きなので、平日の日中は家にいないっていうのもあります。

オール電化の電気料金は、やっぱり安くなると思う

日中に電気使用量が少ないなどの要因はありますが、オール電化は上手に活用すると

電気料金が安くなると思います。

オール電化のマンションに引っ越す前は、ガスもあるマンションでしたが、当時の電気代は

正確には覚えていませんが、1万2000円~1万4000円くらい払っていた印象があります。

当時もワーキングマザーだったので、条件は一緒。日中はほとんどいませんでした。

日中に乾燥機回してましたが。

オール電化、光熱費の圧縮を考えると悪くない選択だと思います。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする