子連れで軽井沢プリンスホテルスキー場へ行ってきました。良い点、悪い点、注意点を紹介します!

子連れで軽井沢プリンスホテルスキー場へ行ってきました。良い点、悪い点、注意点を紹介します!

Sponsered Link
Sponsered Link

 子供が冬休の間に小学生の子供を連れてスキーに行ってきました。軽井沢プリンスホテルスキー場に

行ってきました。このスキー場、アクセス良くて子連れで行くにはとても便利でおすすめです。 

温暖化の影響か、今年はスキー場で雪が降ってない地域が多いみたいですね。

軽井沢もまったく雪がなかったです。

でも、こちらのスキー場は降雪機での人工雪スキー場なのでまったく問題なかったですよ。 

こう雪が降らないと、降雪機があるスキー場が強いですよね。

私、幼き頃よりスキーをしており、そこそこ滑れる人なんですが。

ずっと、軽井沢プリンススキー場は人工雪だしイマイチなんじゃないかなって

勝手に思い込んでいましたが、思っていた以上にコースは充実していましたし

そこそこコースの距離もありました。

Sponsered Link

ここが良かった!軽井沢プリンスホテルスキー場の5つの良い点!

1. 何と言って東京から近い!東北新幹線で東京駅から70分!

    そして駅近です!駅からバスで5分です。駅から見えますからね~

2. コースは、本当の初級者から中上級者まで楽しめ、ファミリーで行くにはもってこいです。 

3. 小学生まではリフト代が無料~ 

4 . スキーだけでなく、周りにアウトレットなど楽しめるものが多い! 

5. 雪が降ってなくても人工雪なので必ず滑れる!

軽井沢プリンスホテルスキー場の悪い点はここです。

1 大人のリフト代が高めです。こんな感じです。

 しかも種類が4時間券か1日券しかない~。値段があまり変わらないし。 

 回数券が欲しいところですよね~ 

2 スノーパークがしょぼい割に高いと思う。 

スノーパークといういわゆる雪遊びができるエリアがあります。

スノーチューブやそり遊びなんかができるみたいですが。 

入場する人1300円かかります。その割には微妙かな~。 

スキーができない2~3歳の子が楽しむイメージで小学生は楽しめないと思う。

Sponsered Link

軽井沢プリンススキー場の注意点を2つ紹介!

1.  軽井沢駅からシャトルバスが出ていますが、スキー場行きは午前中しかありません!

  (帰りのスキー場発軽井沢駅は18時前まであります。20分間隔) 

 軽井沢駅発の午後シャトルバスはないのです!午後に到着される方は、徒歩かタクシーになります~。

歩けないことはないけれど、歩くと20分くらいかかりそう!?なのでタクシーが良いでしょう。 

駅前のタクシー乗り場からワンメーター700円でした。

2. 朝9時半以降は、レンタルリフト券売り場が長打の列! 

朝9時半以降は、レンタルリフト券売り場がすごい混んでました。長打の列。 

朝9時半前に、手続きすることをお勧めします~。我が家は9時半前に到着でき事なきを得ました。

シャトルバスはさっさと降車してリフト券売り場へ行くとよいですよ~。

連泊するなら2日券を買ってしまうのも良いかもしれません。

ちなみに、我が家は初日は午後から滑ったのですが、午後はリフト券売り場は空いていました。 

子連れでスキー行くなら軽井沢プリンスホテルスキー場おススメです~ 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする