ワーキングマザーの『お金を稼ぐ』以外の良い点を紹介します!ワーママの気持ち

ワーキングマザーの『お金を稼ぐ』以外の良い点を紹介します!ワーママの気持ち

Sponsered Link
Sponsered Link

ワーキングマザー生活は大変なんです。

何だかんだとワーキングマザー生活を踏みとどまっていますが、大変です。 

でも、何とか踏みとどまっています。 

何でだろうな?って考えてみると、私が働く一番の理由はお金です。 

多くのワーママもそうだと思います。お金を稼げるというのは、大きなモチベーションだと思います。

でも、ワーキングマザーの良い点ってそれだけではないよな~って最近すごく思うのです。

本日は、ワーキングマザーであることのお金以外の良い点について思う所を書いてみたいと思います。

Sponsered Link

お金だけじゃないワーキングマザーの良い点はこちら~

ワーキングマザーである良い点 

その1.ママでも妻でもない、一個人としての世界 

職場は、○○ちゃんのママでもない、さんの妻でもない、一個人としての『私』がいます。 

それは、家族からも何からも独立した私、『個人』の世界です。 

特に私は旧姓で仕事をしているので、職場では本当に誰でもない一個人だなと感じます。 

時にこの独立した個人であるということはものすごく心地良く感じます。 

その2.いろんな世界に属していられる。 

ワーキングマザーは色々な世界を持っている。色々な顔を持っている。

母の顔、妻の顔、嫁の顔、娘の顔、一個人としての顔。

全部、自分の顔だけれども、いろんな顔がある。 

それは時に、一つ一つが手薄になると悩むこともあるが、

一方で、分散が図れているというメリットもある。 

一つの世界にどっぷりととどまることなく、深みにはまることはない。 

『分散』ってこれからの世界を生き抜く上でのキーワードだと私は思っていて

そういう観点からもワーキングマザーというのは良いなと感じる。 

その3.人目を気にするからそれなりにキレイでいられる 

美意識がもともと高い方は別だと思いますが、私がもし、家にずっと居たら 

間違いなく、今以上に老けていたと思うし、だらしない感じになっていたと思います。 

外で働くということは、外見を気にしようと一定の意識が無意識に働くし、 

外見だけでなく、思考や知識面でも刺激があると思う。

Sponsered Link

今のところ私がワーキングマザーで踏みとどまっていられるのは・・・

ワーママ礼賛みたいな感じになってますが、でも、本当は、ワーママ生活は大変なんです。

でも、時に、働いていることに救われる瞬間があるのです。 

お金面でもそうでしょうが、上記で書いたようなことで、本当に働いていてよかったな~って

感じる瞬間があるのです。

そういう瞬間を積み重ねて、今があるよな~と感じます。

でも、大変なんですけどね・・・。 

何せ周期的にやってきますから

前回記事ワーキングマザーの仕事辞めたい病は周期的にやってくる 

関連記事⇒子供が小学生になるとワーキングマザーは忙しさ倍増。保育園児とはここが違う!働く母さんの日々。

 ⇒小学生の子を持つワーママの帰宅後のタイムスケジュールはこんな感じになります

 本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする