ワーキングマザーの心はジェットコースター。どうすれば良いのか分からない。

ワーキングマザーの心はジェットコースター。どうすれば良いのか分からない。

Sponsered Link
Sponsered Link

 もうすぐ春ですね~。ここ数日は寒そうですが・・。

すごく寒い日があったり、暖かい日があったりそれを繰り返して春がやってくる。 

ワーキングマザーの心も北風びゅーびゅー寒い日があったり、ポカポカ暖かい日があったり。 

本当にコロコロと変わります。 

季節は、寒い日があって、暖かい日があって、必ず最後に春を迎えるけれど 

ワーキングマザーの心はどうなのかしら・・・ 

道半ばの私には分からず心は揺れ動くのです。

Sponsered Link

ワーキングマザーの心はジェットコースターのようです。

 先日まで、仕事のやる気に満ち満ちていた気持ちも、

(先日の記事人事異動の季節です。ワーキングマザーが自分のキャリアを考える  ) 

子供のちょっとした変化を感じたことで、いいのかしら・・このままで・・と不安になったりしています。 

子供にちょっとした変化を感じています。 

母としてもっと子供の声をゆっくり聞いてあげたい気持ちはあるものの、 

忙しさに負けて、自分のいたらなさもあり、

子供の声をちゃんと聞く。それが十分にできていないよな~っと毎回反省するのです。 

親の聞く体制が整ってがないために、子供に負担がかかっているかもしれないな。

Sponsered Link

先日も記事にしましたが(⇒『意地悪な女子』は、どうして意地悪なのか!?ワーキングマザーの考察  

クラスによくいる意地悪な子って結局家庭環境が影響しているっと思っています。

我が子をそうさせるわけにはいかない。 

子供の変化を、サインを見逃すわけにはいかないよなぁと思います。

ワーキングマザーは常に常に子供のこと、仕事のことで悩ましいですね。

季節は巡り必ず春がやってくるように、いつの日かワーキングマザーの迷いも晴れるのかしら。 

道半ばのワーキングマザーは今日もまたさまよっています。 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

更新の励みになります。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちわ。
    いつも、あぁ~同感と思いながら拝見してます。このシーズン、心は本当にジェットコースターですよね。

    私も先日日本人の同僚が、奥さんが育休あけて仕事につくために日本への異動願いを出したら、本社の花形の部門に異動、昇進。私の兄弟よりも若く、入社が10年弱遅い子に先を越されれ、ビジネスウーマンとしては本気でがっかり。

    でも、9月から娘がドイツの小学校入学なのですが学童のスポットがなくて……ふてくされながらノマド母に転職しようか考えちゃってます…ははは。

    そういう現実になってしまいそうな冗談はともかくとして、読みながら励みにしてます!これからも頑張って下さい!

    • kaorin より:

      ナッチェット様
      コメントありがとうございます!そしていつも読んで頂きありがとうございます。
      とても嬉しいです。
      ドイツで暮らしていらっしゃるのですね!学童うまく見つかるといいですね。
      ワーキングマザーの心は本当にジェットコースターの日々ですが、
      働く母さんそれぞれの地で頑張りましょう!今後ともよろしくお願いします!